with the earth

社会人3年目のb'boy2人による【ありふれた日常の楽しさを加速させる】ブログです。

with the earth

ダンスをする5つのメリットとは?

今回は自分自身の経験談を踏まえて振り返ると、

ダンスをしていて良かったと思うメリットを5つ紹介したいと思います!

 

 

1.かっこいい体が手に入る。

f:id:gototoshiyuki5:20181113210929j:plain

ダンサーの体ってかっこいいですよね!

実際に日々練習を積み重ねることで必要な筋肉が自然と鍛えられ、体格も変わってきます。

好きな動きを練習したり、追求していく過程で体力もついてきますし、健康的になれます。

 

2.友達が出来る。

f:id:gototoshiyuki5:20181113211603j:plain

わりと友達が増えます!

ダンススクールや大学のサークルに行くと勿論友達が出来ると思いますが、私は駅前で一人で練習していても、同じ場所で練習していたダンサーに話しかけられて、気づいたら練習友達になっていたという経験もあります。

海外でも英語が話せなくても、ダンスを踊っているだけでコミュニケーションが取れて仲良くなれました。

共通点があると距離がぐっと縮まりますね!

3.自信がつく。

f:id:gototoshiyuki5:20181113212404j:plain

誰でも人前に立つってだけでも緊張しますよね。

ダンスは発表やダンスバトルなど人前に立って踊るという経験を積み重ねていくと自分の自信に繋がります。

初めは誰でも緊張しますが、何事も経験です!いつのまにか慣れてきて自信をもって踊れるようになります!

4.表現力がつく。

f:id:gototoshiyuki5:20181113213236j:plain

ダンスは自己表現です。最初は決まった動きやリズムをとる練習をしますが、

曲調に合わせて動きを少し変えたり、感情や気分に任せて工夫してみたりと表現力がつきます。

こんな動きを取り入れたら面白いんじゃないのか、と頭でいろいろ想像してしてみるだけでも結構楽しいです。

 

5.協調性が養える

f:id:gototoshiyuki5:20181113214225j:plain

ダンスは個人で踊ることもありますが、複数人で踊ることも多々あります!

特にショーをするにはチームワークが重要です!

個人では個性や表現をMAXに出して踊っても良いですが、複数人で振り付けを合わせる場合、目立ちすぎるのはNGです。同じ動きを同じリズムで合わせるのは息が合っていないとカッコよく踊れません。

 

結論:いますぐダンスを始めましょう!

1.カッコいい体が手に入る。

2.友達が出来る。

3.自信がつく

4.表現力がつく。

5.協調性が養える。

 

それではまた次回!

 

byしもにー