with the earth

社会人3年目のb'boy2人による【ありふれた日常の楽しさを加速させる】ブログです。

with the earth

ダンスは家でこっそり練習して、友達に披露すべし!!!

ダンスというと、どっかスタジオに通ったり、サークルに入らないと上手くならないと思っていませんか??

 実は、ダンスって家でこっそり練習するだけで、ある程度までは上達出来るんです。

今回は、私が実際に本格的にダンスを始めるまでに家でやってた練習法をご紹介します。

1.リズム取りの練習

 まずは、リズム取りの練習から進めていきましょう。ダンスの基本中の基本であるアップダウンをこちらの動画でマスターしておきましょう。 

形とかにはこだわらず、最初はノリが分かれば十分だと思います!

 


【RHYTHM TRAINING】 アップ&ダウン RISING Dance School UP&DOWN

 

2.基本ステップの練習

 次に、基本ステップの練習ですが、こちらは自分の興味のあるジャンル名+基本ステップというふうにYouTubeで検索してみましょう。その中でも、自分にとって一番わかりやくて、実践しやすそうな動画を中心に練習を始めていくと良いですね。

 

大体3つくらいの基本ステップがマスター出来れば、次のステップに移ってみましょう!

 


ヒップホップダンス 基本ステップ「ポップコーン」やり方 簡単なので初心者にオススメ

 

3.応用ステップの練習

 そして、応用ステップの練習ステージですが、こちらも自分の興味のあるダンスジャンル名+応用ステップとYouTubeで検索してみましょう。応用ステップについては、素直に自分がやってみたい!とシンプルに思えた動画を見ていくことをオススメします。

 

応用ステップに関しては、ちょっと少ないと感じるかもしれんませんが、1つ以上習得出来れば次に進んでも良いと思います。

 


【ダンス上級】クラブステップの応用!カッコイイ振付を解説!| BODY ARCHIVES #5 | UGcrapht

 

4.好きな曲で自由に踊ってみる

最後に、習得済みの1-3を使って、自分の好きな曲で好きなように踊ってみましょう。ここで意識すべきことは、1-3で習得した動きが自然に出るまで躍り込むということです。

 1-4までを完璧にマスターできれば、みなさんもわざわざダンスをお金を払って習いに行かなくても、家で練習して友達に披露することが出来ます。 

f:id:gototoshiyuki5:20181128221314j:plain

 

以上、今後もしも&にーでは、ダンサー予備軍の役に立つ知識を発信していきますので、是非次も読んでみてくださいね。