with the earth

社会人3年目のb'boy2人による【ありふれた日常の楽しさを加速させる】ブログです。

with the earth

ブレイクダンスがビジネスで役立つ理由3つ

ここ数年でダンサーの人口って伸びてはきているものの、ブレイクダンサーの人口は体感的にはそんなに伸びてないイメージなんですよね。

でも、ブレイクダンスって、意外と色んな場面で役立てることが出来るんです。

f:id:gototoshiyuki5:20181205001905j:plain

ブレイクダンスがビジネスで役立つ理由3つ挙げてみた

自己紹介で圧倒的に顔と名前を覚えてもらえる

ブレイクダンス=頭でクルクル回る=凄いみたいなイメージがある人が多いので、挨拶

段階でブレイクダンスというワードを出すと、他の趣味よりも圧倒的に顔と名前を覚えてもらいやすいです。

しかも、ちょっとやってみてよって言われれば、軽くステップを踏んで、インパクを残すのも容易です。

f:id:gototoshiyuki5:20181205002054j:plain

練習の仕方がビジネスの進め方にも応用できる

実は、ブレイクダンスの練習って、想像以上に泥臭いものがあります。クルクル回る系の技って、1つ習得するのに平気で半年くらいかかったりするんです。

でも、その技を習得するための、練習プロセスがビジネスにおいてもかなり役立ちます。

具体的には、1つの技をライバルよりも早く習得していくためには、自分の練習を動画で撮影し、何が駄目かを考えたり、上手な人の動きを見て、どうして綺麗に見えるのかなどを徹底的に分析していく必要があるからです。いわゆる、PDCA(ビジネスの基本的な進め方)が、ブレイクダンスの練習でも不可欠なため、ビジネスの基礎をブレイクダンスでは体得することが出来ます。

f:id:gototoshiyuki5:20181205002314j:plain

夢中になること(アホほど楽しむこと)の重要性を認識し続けられる

ブレイクダンスって、毎日継続的に技の練習をしていかないと、ほぼ上達しないため、夢中になることが必須条件です。

四六時中、bboyの動画見て研究したり、技の解説動画見たりして、インプットを常に行っておくことで、自分の引き出しを増やしたり、技のクオリティや独創性を追求していくんです。

ここまで夢中になると、動画を見たり研究することがめちゃめちゃ楽しくなってきます。結果、それにより上達スピードが加速します。

ビジネスにおいても、よく色んな本や記事にも書いてあると思いますが、夢中になることで、パフォーマンスは物凄いスピードで上がっていきます。

f:id:gototoshiyuki5:20181205002402j:plain

今後もWith the earthでダンスに関するネタをチェックしてみてくださいね!